LEDテープライトが防水加工されると色温度は変化する事を知っていますか?

blog test jp
December 2, 2017

LEDテープライトが防水加工されると色温度が高くなります。例えばLed はSMD5050の場合で、防水加工される前には、LED色温度は6000kであれば、テープライトが Ip68加工されているため、テープライト自体の色温度は9000k 程度になります

どうしてこんなことになったのだろう?まず、LEDテープライトの防水グレードを見てみましょう。

以上のように、Ip68は、ヌートプレートのテープライトをパイプの中に入れてから、シリコンを注入するということです。

当社のテストの結果、テープライトが防水加工されると色温度は以下のように変化する

5050の led テープライトがIp68の防水加工されてから、LEDテープライト自体の色温度が9042k になります。

もし、そちらは6000kの色温度のLEDテープライトがありますが、LEDが6000kか、LEDテープライト本体が6000kか分からなければ、LEDテープライトと他の6000kのライトをを紙で覆って点灯して見てわかります。6000kのライトより青っぽいであれば、このLEDテープライトはLEDチップが6000kで、テープ本体は6000kではないです。

以上の写真は他社の6000kのテープライトと当社の6000kのモジュールの比較写真です。(他社のテープライトのシールには6000kと書いていますが、実はせめて9000k以上です)

以下のは当社LEDテープライト写真です。 ホームページ:https://www.best-ledlightings.com/jp/product/smd5050%E3%80%80led%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88-2/

以下の写真は当社のテープライトと他社の比較写真です:

上は他社のLEDテープ、下は当社のテープです。

当社の色温度は3300kで、演色指数は85です。他社のは3500kで、演色指数は75です。

他社のシリコンは安いから、赤っぱいです。

当社のテープライトは良い材料を使用しますから、質量はとても良いです。IP68タイプは4.8ドル/mです。

当社は中国で10年以上のLED照明開発、製造経験を持つ工場です。メーカー直売、耐久性も抜群です。

日本で提携会社修理部門の設置オーダーメイド製品の設計や制作にも対応しています。

今、連絡してくだされば、無料サンプルを提供できるかもしれません。

Best Led Lighting Co., Ltd

肖 春艶

連絡方式:SKYPE: sunshine.from.sunflower

      e-mail: sales@best-ledlightings.com     

      携帯:86ー13530046542

      tel: 0755-23113353

      fax: 0755-23113353

      ADRESS:No18 Shuiku Road HuBin Inudstry Fuyong Town Baoan District

ホーム:http://www.best-ledlightings.com/jp   

Japanese